メール配信システムの設定

メールアドレスの登録やメールマガジン・ステップメールの配信にはメール配信システム(メルマガ配信スタンド)が必要です。

機能や、到達率(迷惑メールにならず実際にメールが届く率)、費用面などからお勧めのサービスをご紹介します。

お勧めのメール配信サービス

▼ ASP型のメール配信システム
サーバーをレンタルしていなくても利用できるASP型のサービスです。
一通りの機能は揃っていますので、使いやすさや操作性で選ぶのもありです。
※2020年4月時点で確認した内容です。詳細は各サイトでご確認ください。

オートビズ
http://autobiz.jp/
「ライト」プランからステップメールとメルマガ(一斉配信)が利用できます。
・初期費用:11,000円
・月額:3,520円。
・登録数:原則無制限(5万件を目安)
・配信数:メルマガ配信制限は1万通/月

マイスピー
http://www.myasp.jp/
「ビギナープラン」からステップメールの利用が可能です。
・初期費用:0円
・月額:3,300円
・読者数:無制限(~1万件を目安)
・配信数:無制限
※途中アップグレードも可能。到達率を重視する場合は、サーバーが専用IPの「パーソナルプラン」をお勧めします。
※「スタンダードプラン」からアフィリエイトセンター(ASP)の運用ができる機能があるのも特徴的です。

アスメル
https://www.asumeru.info/
元祖ステップメールと謳っているように、メルマガ配信スタンドの老舗です。
・初回費用:16,500円
 ※新型コロナウイルス緊急支援実施中(初期費用16,500円⇒15,000円)
・月額:3,333円
・読者数:無制限
・送信数:無制限
各種マニュアルも充実しています。

▼ インストール型のメール配信システム
自分のレンタルサーバーにインストールし、サーバーから独自配信できるシステムです。

MilkyStep
http://milkystep.com/
初期費用24,980円のみ。月額課金がありませんので、長期的にみると格安です。
当サイトでも利用しています。

難点は、サーバーにCGIソフトをインストールする必要があり、若干知識が必要です。
まずは無料版のMilkyStep Light(ステップメールは不可)でテストすることをお勧めします。ステップメールが必要になった段階で有料版に移行することもできます。

付属のマニュアルでエックスサーバーを例に説明されていますので、補足でご説明します。

⇛ お得ながら設定がやや難しい「MilkyStep の設定方法